UK9報道部

気になるニュースについて書きます。海外ニュースがメイン。

も~っと抱かれたいっ!オランダ発「牛ハグ」セラピーが人気

f:id:UK9:20201113160044j:plain

PexelsによるPixabayからの画像

来週から大きな仕事に着手するため、今週は結構怠けて生きている私です。なんか面白いネタはないかなとネットをサーフィンしたところ、見つけましたよ、かわいいニュース。

 

www.bbc.com

 

オランダの健康トレンドとして、「koe knuffelen (牛とハグをする)」というのが出ていました。あら~、コロナで人とハグできないからついに牛に行ったか?と思いきや、10年以上前からあるんだそうです。今やスイスやアメリカにまでも広がっているとのことで、すごい。

 

で、どうするかというと、定番はまず農場ツアー2、3時間参加(長いっ)。でやっと牛のなかの1頭に接してみます。そしてハグすると牛の温かな体温、ゆったりとした心音、そしてデカさのため、信じられないほど心穏やかになるそうです。さらに牛の背中をナデナデし、もたれかかったりなめられたりなど、すべてがもう、セラピー的触れ合いとなるのだとか。ホンマかいな(笑)。

 

牛とのハグは、社会的結合において放出されるオキシトシンというホルモンの増大により、ポジティブさを促進しストレスを減らすと信じられているそうです。この辺ちょっと科学的になってきましたね。ペットやこころのサポートをしてくれる動物とともに丸くなることに心を落ち着ける効果があるらしいんですが、より大きな哺乳類を抱きしめることで強まるのだとか。

 

牛さんのほうも抱擁されることは歓迎だそうです。2007年の研究では、首や背中の上のほうをマッサージされると、伸びをして耳を後ろに下げ深いリラックスのサインを示すらしいです。

 

牛って闘牛のイメージで、近寄ったら蹴っ飛ばされそうな気がしてたんですが、ハグ好きなんですねえ。私動物大好きなので、やってみたいんですが、近くに牛がいない…。ということで、今夜は我が家の小型犬にハグハグで間に合わせたいと思います(犬、めんどくさそうな顔してるけど)。